藤井佐知陶展

京都民芸資料館 春季フェスティバル
辻野純徳コレクション

主にガレナ釉の作品を制作した藤井佐知氏の展覧会
スリップウェアの作品群が楽しみ

1924年(大正13年)淡路島阿那賀に生まれる
1944年(昭和19年)女子美術大学洋画部卒業
1951年(昭和26年)濱田庄司氏に師事、同氏益子窯にて研修
1955年(昭和30年)阿那賀にあんこ窯(単窯)築窯
1957年(昭和32年)阿那賀に登窯築窯
1961年(昭和36年)国画会展初出品
2001年(平成13年)英国ブラックウェル KOKUTEN KOUGEI展出品
2008年(平成20年)「藤井佐知の仕事展」仲野文コレクションより

会期:2010年5月2日、3日、9日、16日、23日、6月20日(各日曜日・祝日)
開館:午前10時~午後4時30分 入館無料
会場:京都民芸資料館
京都市左京区岩倉幡枝町28-7
TEL:075-722-6885

ギャラリートーク
「藤井佐知の仕事」辻野純徳氏(大阪民藝協会会長・UR設計代表)
5月9日(日)午後2時~3時 会場:京都民芸資料館 聴講無料