北窯の窯焚き

第129回読谷山北窯窯焚きに参加させていただきました。
他の窯との大きな相違点は、卒業間近か、または新弟子が点火すること、
また、その場に居る全員が泡盛を窯に捧げることでしょう。

川瀬美香監督によるドキュメンタリー映画「あめつちの日々」が2016年春に公開予定です。最新情報は下記公式ウェブサイトにて。
http://essay.tokyo/tsuchi/

Details »

2015 秋 目白コレクション

2015 秋 目白コレクションに出展いたします。

2015年
10月24日(土) 12.00 – 18.00
10月25日(日) 10.00 – 17.00

Details »

工藝の神無月

時:2015年10月9日(金)〜12日(月・祝)10.00 – 17.00
所:丹波篠山・鳳凰会館
兵庫県篠山市河原町180番地

出展作家:平山元康(陶・篠山市)小島優(椅子・篠山市)野澤裕樹(木工・篠山市)小川靖弘(染色・京都市)小川裕恵(染色・京都市)河井一喜(陶・京都市)松本行史(木工・倉敷)村松学(硝子・福山市)
招待作家:阿部眞士(磁・北九州市)笹倉徹(木工・多可町加美区)中村紀子(染織・神戸市)

Details »

フォーティファイブアールピーエム 井上保美の本

「フォーティファイヴアールピーエム 井上保美の本」が9月18日にKADOKAWAより発売されました。
しかまファインアーツもご紹介いただきました。

写真はワタナベアニさん。

Details »

リーチ工房の市野茂良作品 / 塩釉注瓶

市野茂良 Shigeyoshi Ichino (1943-2011) 作塩釉注瓶 / 1971年頃リーチ工房にて製作

Details »

リーチ工房のスリップウェア大皿

リーチ・ポタリー Leach Pottery 製スリップウェア大皿
リーチ工房創成期に作られた1920年代の作品。
直径:約340mm

濱田庄司は自身の著作中に、当時スリップウェアの大皿ばかりリーチと競う合うように作ったと書いています。

Details »

セント・アイヴスの市野茂良とリーチ工房作品展

2015年9月12日(土) – 9月20日(日) 13時〜18時

丹波の陶芸家市野茂良氏 Shigeyoshi Ichino(1942−2011)は1969年バーナード・リーチ Bernard Leach (1887-1979)氏の招きで渡英し、1973年の帰国まで共に働きました。
奥様の茂子さんのご協力により少数ではありますがセント・アイヴス滞在中に製作された作品と、リーチ工房スタンダードウェアを中心にご紹介します。

写真撮影:市野茂良氏

Details »

2015年 京都民芸資料館 秋季特別展「柳宗悦と京都」

2015年 京都民芸資料館 秋季特別展「柳宗悦と京都」

会期:2015年9月6日(日)・20日(日)、10月18日(日)、11月15日(日)
開館:午前10時〜午後4時30分

柳宗悦は大正12年(1924年) 関東大震災の翌年、京都に移り住み、昭和8年(1933年) 東京に戻るまでの10年間を京都で過ごしました。
京都は民藝運動の中心地となり、黒田辰秋、青田五朗、小野豊等の工人の共同作業による上賀茂民藝協団が発足しています。
また、この時期に柳宗悦は「雑器の美」「工藝の道」雑誌「工藝」などの出版や東寺の弘法さん、天神さん、檀王さんの市で多くの民藝品を蒐集しています。
Details »

民藝752号

民藝752号(2015年8月号)発刊されました。

特集は「式場隆三郎邸にみる民藝運動の建築」です。
一階応接間の暖炉の陶板(濱田庄司作)が印象的でした。

Details »

WE DO NOT WORK ALONE 河井寛次郎

WE DO NOT WORK ALONE
the thoughts of
KANJIRO KAWAI

By Yoshiko Uchida

KAWAI KANJIRO’S HOUSE

Details »