Discover Japan 10月号

Discover Japan 10月号の「ただいま、ニッポンのうつわ」でスタイリストの高橋みどりさんに読谷山焼北窯 松田米司親方のマカイをご紹介いただきました。
Details »

薬師如来懸仏

三省堂大辞林によると懸仏とは「銅などの円板に仏像・神像の半肉彫の鋳像などを付けたもの。柱や壁にかけて礼拝したもので,平安後期に本地垂迹(ほんじすいじやく)の思想から生まれ,鎌倉・室町時代に盛行した。」とある。

Details »

沖塩明樹さんの仕事

沖塩明樹さん率いる寒風春木窯は岡山県瀬戸市牛窓町に在りました。外村吉之助氏に「詩の題の様な」と謂わしめた良質な陶器を生み出した窯はもうありませんが今も使われ続ける食器たちが沖塩さんの仕事を伝えていることと思います。

Details »

2016秋 目白コレクション

2016秋 目白コレクションに出展致しますので宜しくお願いします。

2016年
10月29日(土) 12:00~18:00
10月30日(日) 10:00~17:00

Details »

シワガラの滝

シワガラの滝は鳥取県との県境に程近い兵庫県美方郡新温泉町の小又川渓谷に在ります。
Details »

民藝765号

民藝 765号(2016年9月号)発刊されました。
特集は柳宗悦・蒐集の軌跡 – 日本の工芸を中心に – です。

Details »

濱田庄司 按瓶

濱田庄司 Shoji Hamada (1894-1978) 按瓶 An-Bin, Okinawan Tea Pot

Details »

あめつちの日々 大阪第七藝術劇場公開

あめつちの日々
– 土に根っこをおろし、伝統を未来につなぐ。沖縄本島・読谷村の陶工・松田米司と、しまんちゅたちの物語 –
時:2016年9月17日(土)〜9月30日(日)
所:第七藝術劇場 / 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F
Details »

リーチ工房のスリップウェア・タンカード

リーチ工房 Leach Pottery 初期に製作された1パイント・タンカードです。
紋章に描かれた獅子や百合が素朴で素敵です。
Details »

船木道忠のスリップウェア水注

島根県布志名の作陶家、船木道忠 FUNAKI Michitada(1900~1963)は日本のスリップウェア作家としては岡山県酒津の武内晴二郎 TAKEUCHI Seijiro(1921~1979)などと並ぶ代表的な存在。
船木研兒 FUNAKI Kenji(1927〜201?)は長男。

Details »